池尻稲荷神社

ご祈祷 自動車(オートバイ)祓い



自動車を購入して、いよいよ長いお付き合いとなります。愛車を運転する前に神社で清祓いをしてから安全運転をしていきましょう。

自動車を境内に乗り入れ本殿前に止めます。
ご自身と共に自動車・車検証・任意保険証・マスターキーを祓い清めます。そして、御霊を自動車に吹き込み安全運転を報告します。

■お祓いの仕方

1.修祓祓い詞を唱えて、大麻で祓い清めます。
2.祝詞住所や名前を入れて祝詞を唱えます。
そして、鈴で清めます。
3.参拝神前に進み、二礼二拍手一拝で氏神さまに祈願します。
4.自動車祓い自動車のエンジン・運転席・助手席・
後部座席・トランクを祓います。

このページのトップへ

ご祈祷 地鎮祭

「とこしずめのまつり」や「じまつり」ともいわれ、もっとも一般的で重要な建築のお祭りです。工事をはじめる前にその土地の神様にご挨拶し、土地を祓い清め、これから行われる工事の安全と変わらぬ守護を願うお祭りです。地鎮祭は、氏神様に依頼するのが一般的です。

■式次第

修祓(しゅばつ)…参列した人やお供え物を祓い清めます。
降神(こうしん)…祭壇に神さまをお迎えします。
献饌(けんせん)…神様のお食事である神饌をお供えします。
祝詞奏上…氏神様、土地の神さまに工事の奉告をし、お祈りの言葉を申し上げます。
四方祓い(しほうはらい)…切麻散米(きりぬささんまい)をして土地を祓い清めます。
鍬入れ(くわいれ)の儀…土地に鎌、鍬、鋤を入れます。
設 計…鎌入れ
施 主…鍬入れ
施 工…鋤取り
玉串奉奠(たまぐしほうてん)…玉串をお供えして拝礼します。
撤饌(てっせん)…お供えした神饌をお下げします。
昇神(しょうしん)…お迎えした神様をお送りします。

■準備

お供え物(基本的には、5台の三方に下記のものをお供えします。)

・お米小皿1杯
・清酒一升(のしを付ける)または二升を箱に入れた物
・鮮魚または乾物尾頭付き一尾または昆布・するめ・棒寒天など
・野菜3〜5種程度(葱・ニラ等を避ける)
・果物3〜5種程度
・塩小皿1杯
・水適量

*玉串料は、祝儀袋に「初穂料」、「玉串料」などと書き添えてご用意ください。料金は社務所までお問い合せください。
*祭壇・鍬入れ一式・笹竹・砂の用意も含めて、社務所までご相談ください。

その他のご祈祷も受付致しますので、社務所までご相談下さい。

電話番号 03-3411-2141

午前9時から午後5時

FAX番号 03-3411-2099

24時間受付

24時間受付

このページのトップへ

神社について
神社について
由緒
井戸水
清姫稲荷・水神社
御守

ご祈祷
初宮参り
安産祈祷
厄年祓い
七五三参り
商売繁盛
自動車祓い
地鎮祭

祭事について
祭事
節分祭
初午
講社大祭
夏越大祓
形代
七夕祭
例大祭

異文化交流
異文化交流

写真アルバム
社務所
結婚式
茶室
神社行事

お問い合わせ
お問い合わせ

新着情報・イベントのご案内
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年


トップページ新着情報池尻稲荷神社について祭事異文化交流写真アルバム伏見稲荷大社神前式のご案内お問い合わせ
(C)2011 池尻稲荷神社 ALL Rights Reserved.